看護師求人@老人ホームランキング

60代の老人ホーム看護師求人

現代では60代でも若々しく働いている方が多くいます。公立病院では定年を60歳と設定していますが、看護師資格に関しては期限など存在しないため、定年退職した後も看護師資格を活用して新たな職場に再就職する方も多くいます。中には70歳を過ぎても老人ホームで看護師として活躍されている方もおり、求人情報などにも20〜70歳の看護師の採用を進めているところが多く見つけられます。老人ホームの場合日常生活において介護・支援が必要な方々の健康チェックやカウンセリングがメインとなるため、ある程度年齢を重ねているとその年代の方々の話を理解してあげたり、親近感をもって接してあげたりすることができるので、大変施設側にとって心強い存在となります。

老人ホーム看護師求人を探す際、まずは応募可能な年齢についてチェックしておきましょう。基本的に包括支援センターや介護老人保健施設などは60代でも採用を進めているところが多いのですが、中には年齢を若い世代に限定しているところもあります。逆に具体的な年齢の基準は書かれていないものの、実際には60代でも積極的に採用を進めているところがあるなど、求人情報を見ただけではわかりづらいものなどもあるので、気になった情報・施設に関しては問い合わせを行なって確認してみるのが一番大事です。

60代でこれまで看護師として長年仕事をしてきたのであれば、スキルや臨床経験、様々なイレギュラーにも対応できる力があると捉えられます。そのため面接時などもそのことをアピールし、かつ他のスタッフや介護師・療法士などとのコミュニケーション・チームワークにも強い部分を強調すれば、採用担当者への印象も非常に良いものとなるでしょう。

雇用市場においてはやはり50代・60代と高い年齢になると、若い世代に比べて再就職などは難しくなります。これは看護師不足が叫ばれる状況においても同様で、極力30〜40代くらいの即戦力になる人材を求める傾向が強いです。老人ホーム看護師求人においても同様ですが、そこで即戦力となる実績・経験・スキル、そして若い世代よりも多く学んできた知識などを評価してもらうことが60代での再就職には必要なこととなります。

パソコンの利用や新しいことを覚える姿勢を見せることもまた、転職・再就職に役立たせることが出来るでしょう。またコンサルタントを有する転職支援サイトなどを利用すれば、非公開求人や年齢が高くても能力に応じて良い条件で働ける求人情報を見つけることが出来ます。

看護師求人@老人ホームランキング!まずは登録してみよう!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※マイナビグループ運営の安心感が魅力




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療業界への繋がりが強い転職サイト





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@老人ホームランキング All Rights Reserved.