看護師求人@老人ホームランキング

老人ホーム看護師の夜勤

一般的に老人ホームには公的機関が運用する特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などの老人福祉施設と、民間が母体となる有料老人ホームに分かれています。またそれぞれ入所の目的がリハビリや介護、認知の有無などにより区分されます。高齢化社会が急速に進み老人ホームも増えてきていることから、老人ホームでの勤務を希望する看護師も多いといいます。

老人ホームの看護師の勤務体制は日勤のみ、オンコール対応、夜勤などに分かれています。介護老人施設といわれるところは夜間も看護師の常駐が必須となっています。これは介護老人保健施設が医療保険の適応施設であり、24時間医療者が従事している必要であるためです。入居者も介護度が様々であり、夜間も看護処置などで忙しいところも多いようです。また一般的な有料老人ホームは個室タイプのものがほとんどであり、入所目的が介護であるため介護士は24時間常駐しているところがほとんどです。看護師は日中常駐しているところもありますが、夜間はそうではないという施設が大半です。最近では企業系の有料老人ホームも多く入居者の要介護度はさまざまであるため、介護保険が適応され24時間体制で看護師が常駐しているところもあります。これは入居者が24時間の介護が必要であり、注意深い管理を必要としている人もいるという事を意味します。また、老人ホームでは正社員を交代制として夜勤勤務にも配置すると、日中の人員不足などで仕事の効率が悪くなるため、夜勤専従の看護師を配置しているところも多いようです。

有料老人ホームでの仕事は医療行為というよりは、主に入居者の健康管理が目的となります。夜勤も一般の病棟のように夜間でも決まった時間に点滴や処置などをするという事もないため、特に忙しくはありませんし、休憩も仮眠もしっかりとれるところの方が多いようです。しかし、入居者の大半がお年寄りであることと、当然ながら医師は常駐していないため入居者の観察が重要になってきます。入居者の健康状態に変化があったときは、看護師の判断で応急処置を行い、病院へ連れて行くなどの判断も必要であるため、看護師としての経験や知識も重要であるといえるでしょう。

一般的に介護施設で働く看護師の給料は低いと思われがちですが、これは介護施設では夜勤をしないところも多く、夜勤手当としての収入がないため低く感じられるようです。老人ホームなどでも夜勤などをすれば、収入は一般病棟の看護師と大差はありません。老人ホームでの夜勤勤務はこれまでの看護師経験を活かしながらもゆったり働ける職場になるでしょう。

看護師求人@老人ホームランキング!まずは登録してみよう!

ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://iryo-de-hatarako.net/ ※マイナビグループ運営の安心感が魅力




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療業界への繋がりが強い転職サイト





▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人@老人ホームランキング All Rights Reserved.